明日まで待てない

4月 30th, 2014 | haraemi

 

 

_DSC3206

 

 

 

春の力を借りて

この気持ち伝えちゃおうかな

玄関の扉から出てゆくキミを

抱きしめてもいいかな

 

愛しい時間を2人で過ごしたいんだ

肩越しに唇の気配

甘い胸焦がす香水の名残

その手が髪に触れるだけで

どうしようもないほどの鼓動

 

ふざけないで聞いてくれるだろうか

告白なんて大げさな感じじゃないけど

恋でも愛でも情でもなんだっていいんだ

僕たちはきっと運命の出逢いなんだってことを

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.